校長あいさつ 愛知県立岡崎北高等学校

校長あいさつ

                      
                        愛知県立岡崎北高等学校長  坪井 基紀


 平成31年4月、第26代校長として着任いたしました坪井基紀です。

 現在、我が国はグローバル化や情報化の進展などの社会の急速な変化の真っただ中にあります。そのため、学校教育には、創造性や主体性をもって自ら課題を解決する力や、社会のグローバル化に対応できる広い視野をもった若者の育成が求められております。そのような状況の中で、コスモサイエンスコースに象徴されますように、本校が国際的な視野と科学の素養を身に付けた、社会の発展に寄与する人間の育成に努めていることは、大きな意義があることと自負しており、これからも力強く推進してまいります。

 本校は「高い知性と豊かな情操、たくましい気力・体力の養成」を教育目標とし、「高い志をもって三兎を追う」をモットーに、学習活動、部活動、学校行事に意欲をもって取り組める生徒を育成します。また、当たり前のことを当たり前に行い、小さな努力を着実に積み重ねることのできるよう指導しております。さらに、一人一人がリーダーとしての自覚をもち、思いやりの心や品格・品性を備えた生徒を育成します。これまで本校は、多くの有為な人材を輩出し、三万三千人を超える卒業生が、各地、各分野で活躍しています。北高生は、こうした先人たちの偉業に続くべく、日々切磋琢磨し、成長しております。

 地域社会における期待と責任を認識し、全職員が一致協力して、変化する教育環境に主体的に対応し、「学力プラスαの教育」を目指してまいります。北高への御支援御協力をよろしくお願いいたします。


                             (平成31年4月)


このページのTOPへ